Blogパンツの教室
2019/07/21

とにかく明るい性教育【パンツの教室】が、たまご絵日記に!娘の初潮、教えてもらいたいですか?

ママたちに大人気のブログである
ナナイロペリカンさんの「たまご絵日記」に、

とにかく明るい性教育【パンツの教室】協会理事の
のじまなみ先生の著書
お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!』が
取り上げられました!

http://nanairo-perikan.blog.jp/archives/80139274.html

 

ご自身のお母さんとの関係性、
生理を伝えらえなかったこと・・・

幼い頃のナナイロペリカンさんの苦しさや不安を思うと
読んでいて胸が痛いです。

子どもの初潮・生理伝えてもらいたいですか

 

受講生さんや【パンツの教室】インストラクターを見ていても、
周りのママ友を見ていても

性教育に高い意識を持っている方は

『自分が初潮を迎えた時に親に言えなかった。
自分の子どもには初潮のこと言ってもらえる関係でいたい』

 

という方が、本当に多いように思います。

 

 

 

あなたは、自分の娘が初潮を迎えたとき
ちゃんと伝えてもらいたいですか?
一緒にお祝いできる関係ですか?

 

色々なデータがありますが、
「初潮が来た時に親に言えない女の子は4割」というデータも
あります。

 

なんと、半数近くの女の子が初潮をお母さんに伝えることが
できていないという衝撃!!

 

 

 

ネットを検索していても、

・親に言いたくない。このまま隠し通したい
・赤飯を炊かれるなんてもっての外
・言いづらいので手紙で伝えようと思っている

 

といった、初潮を迎えた女の子の悲痛な相談も
たくさん寄せられています。

 

 

 

一生に一回しか迎えられない『初潮』。

命を生み出す体になったという素晴らしいメッセージを、
辛い思い出に変えるのはあまりにも悲しいじゃないですか。

 

そして、初潮を言えない子はきっとこの後も、
生理の悩みや体の辛さ、
恋愛のこともきっとお母さんには言ってくれないでしょう。

 

初潮を楽しく迎え、親子でお祝いするためには
事前の準備、日々の声かけや親子関係の構築が本当に大切です。

 

 

 

具体的な準備の方法や、親子関係の築き方はこちらから
案内していますのでご登録くださいね。
https://resast.jp/inquiry/39574

 

あなたにお会いできれば嬉しいです。