Blogアドラー心理学
2019/01/27

学びを実践に落とし込むコツ ―アドラー心理学ベーシック講座

この土日は、朝から晩までみっちり
アドラー心理学講座を受けにきてます。

 

4日間ある「アドラーベーシック講座」の後半戦。

今まで知っていた知識が、
また系統だって整理され、深まっていくのを感じて
学びの楽しさに酔いしれています^ ^

 

 

概念が難しくて理解が進まないところもあるけど

講師の永藤 かおる先生は
ご自身の経験や企業研修の豊富な事例も取り上げてくださって、
とにかく面白い。

 

昨日は5時間半の講座だったけど
みんな「え、もう終わったの?」ってなってましたw

 

ヒューマンギルドが作る講座のすべてに関連するのですが、

とにかく、学んだことについて

「自分はどう思うのか」
「自分に当てはめるとどうなのか」

 

を、非常に短期間のサイクルで
繰り返しアウトプットさせるんですよね。

 

ふーんなるほどね~と思った途端にアウトプットと議論。
休む間もない(笑)

 

しかしこれが、
学びを実践に落とし込む一番の方法だと思うんです

 

改めて、よくできたプログラムだなぁと
感じながら受講してました。

 

 

 

ところで、アドラー心理学の実践者のこと、
なんて呼ぶか知ってますか?

 

アドレリアン

 

って言うんだってー!
私、初耳でした。

 

アドレリアーン アドレリアーン(意味はない)

 

 知識は実践してこそ意味あるもの。

 

私も生活の中に取り込み、
自分の受講者さんにもたくさん還元して
アドレリアンに近づけるようにがんばります!

 

==================================
「自分が大好き!」な子どもに育てる
【横浜・東京】とにかく明るい性教育【パンツの教室】インストラクター見習い/
【アドラー心理学】講師
末永貴美子