Blog学びと成長
2018/10/28

大人の社会見学♪ メンターとのマニラ旅行

先月になりますが、

橋口友比古(通称トゥモ)さんのメンタープログラムの企画で
フィリピンのマニラへ旅行に行ってきました♪

 

今回も、家族とは別に私一人で
現地集合・現地解散の旅です。

 

トゥモさんは日本とマニラでデュアルライフをされていて
それぞれの国で事業も展開。

 

ローカル人に案内してもらえるマニラツアーという
超貴重なイベントでした。

 

マニラのキャバクラで♪

 

今回マニラで感じたのは、
<アンバランスさとか<極端さ>とか<混沌>っていう感覚。

 

マニラって、

豪邸が立ち並ぶ超、超バブリーなエリアから数キロ離れるだけで、
ごみにまみれた世界一のスラム街(通称スモーキーマウンテン)が
広がってるんです

 

 

そのバブリーのギラギラ感は日本ではなかなか見られないほどのものだし
逆にスラム街のスラムっぷりも私にはかなり衝撃的。

 

マニラって危険だって言われてるけど、
すごーく悪い人がいる一方で家族の絆はめちゃくちゃ厚かったりもして

 

それぞれが突き抜けてて
日本では感じない生々しさでした。

見て!このギラッギラ!!笑

しかも、フィリピンの平均年齢は24歳!!(日本は46歳)

 

この若さと無秩序のエネルギーが街中に溢れまくってて
ほんっとにワクワクしました。

 

メンターのトゥモさんやトゥモチルのみんなと
ただただ一緒に過ごして楽しむというのも贅沢な時間。

 

 

思えば、今年1月のマニラツアーの案内のときには

いやいや、小さい子どもいるんで無理ですって

参加の検討すらしていなかった私が

 

9ヶ月の間にずいぶん変わったもんだなぁ・・・と
そういう意味でもちょっと感慨深い旅でした。

 

5月のコロン島ツアーが私にとっては
もう、超超パラダイムシフトだったんですよね。

 

・ゴールデンウィークに家族を置いて
・一人で
・チケットもホテルも自分で手配して
・わけわからん飛行機トランジットをしながら
・聞いたこともない島に行って、ただ遊ぶ

 

全部人生で初めてのことだったし
そんなことが自分にできるとは思ってなかった。

 

でも、「やってみたい!」の気持ちに従って
ものすごく勇気を振り絞って行動してみたら

 

【自分の人生を自分でハンドルしていく】っていう

感覚が掴めた気がするんです。
決断にしても行動にしても。

 

一度切り替わった感覚は、もう元のちっぽけな自分には戻らないので
自己肯定感の高まりや成長は加速していっています。

 

自分を大きく変えるには、やはりメンターと思える人に引っ張ってもらうことも大事。
私にいつもチャンスをくれるトゥモさんには本当に感謝です。

 

 

ホテルのプールでヨガをする私。ヨガしたすぎてマットを現地調達(笑)

 

そして、私のことを信頼して
応援してくれる主人の存在には
いつも本当に支えられています。