Blog学びと成長
2018/06/25

毎日会社が楽しくて仕方ない!3つのコツ ~後編

育休明けてすぐにでも会社辞めるかも・・・

 

と思っていた私が、いざ復帰してみると

毎日めっちゃごきげんで会社に行っている♪という
奇跡のような日々。

 

 

なんでかな~と自分なりに自己分析してみました。
前編はこちら→毎日会社が楽しくて仕方ない!3つのコツ ~前編

 

 

私が思う、コツ3つ!

その① 自己肯定感が高くなった

その② 毎日が自己分析の場  ←今日はここ

その③ 選択肢が増えた    ←今日はここ

 

その② 毎日が自己分析の場

この半年ほどで、とても成長した力。

 

・自分の感情に敏感になり

・分析する癖がついた

 

 

これもね、アドラー心理学の勉強の中でつけていた
「感情日記」の影響が大きいと思います。

 

あとは、大好きな逆算手帳も!!

 

もちろん、まだまだのレベルではあると思いますが
この半年でずいぶんと自分の感情を
敏感に感じることができるようになりました。

 

 

「ワクワク」や「イライラ」の感情を
紙や手帳に書き出して

それってなぜ?本当はどうしたい?を
ひたすら考えてた時期がありました。

 

それやってると、
いつのまにか紙に書かなくても
同じことができるようになってくるみたいです。

※紙に書いたほうがいいとは思いますが

 

 

そのベースができてたところで、
ガラッと環境が変わる
(=経験・比較対象が増える)と・・・

 

もう何もかもが自己分析対象!

自己分析祭り!

新しい自分を発見しまくり!

 

状態になるんですよね~笑

 

 

会社の混んでるエレベーター、めっちゃテンション下がる。
女性より男性のほうが話してて楽だな。
ピンヒール履いて香水つけると最高に気分上がるーー
料理してる時間、私すごくイライラしてる
子どもと絵本読んでる時間はやっぱり落ち着くな
部屋は汚くても平気かも

これらって、なぜか仕事復帰前は気づいてなかったこと。

 

育休前は毎朝ギュウギュウのエレベーターにも
疑問を抱かなかったし

私はママたちや赤ちゃんが一番好き♪って思ってたし

子どもたちの前で香水なんてつけなかったし

料理や掃除が得意だし好きなんだと思い込んでた

(本当に忙しくなった時に、自分の中で優先度が下がることに初めて気づいた)

 

で、ちゃんと自分で自分のことがわかれば

嫌なことはできるだけ少なくして、
好きなことを増やしていく、

という対策を取ることができるので
毎日のワクワクはさらに加速するわけです。

 

 

その③ 会社以外の選択肢が増えた

 

【人生を主体的に生きるために必要なことは
選択肢を増やすこと】 

 

これ私のメンターのトゥモさんが言ってたんですが、
激しく同意。

 

育休前、私には
・今の会社で働き続けるか
・専業主婦になるか
しか選択肢がありませんでした。

 

 

でも、育休中に
アドラー心理学に出会い

 

個人事業主という道があることを知り
すばらしい起業家や友達に巡り合えて

 

「人生の選択肢って無限にあるんだ」って
考えられるようになりました。

 

 

様々な選択肢を持っていると、

やらされてる感が消えて
自分で「選び取っている」感覚が増すので
嫌なことがあっても自分で納得できます。

 

選択肢が増えてて嬉しいのは、
恋愛でも育児でも仕事でも、すべて一緒ですよね~!

 

 

以上、私が考える、
毎日ワクワクで過ごすコツ3つでした!