Blog学びと成長
2018/06/17

毎日会社が楽しくて仕方ない!3つのコツ ~前編

育休明けて4月から会社に復帰し、約3か月が経ちました

 

いやーもうね、
復帰前は、ほんっとに憂鬱で(汗)

 

「私、半年以内に辞めたらごめん」とか
主人にも宣言してたんですよ。(←おいおい

 

 

ところが!

 

復帰してみるとこれが

 

めちゃめちゃ楽しい~♪

毎日楽しい~♪

 

あの憂鬱はなんだったのか!!というくらい
仕事楽しすぎてます。

 

 

最初の1ヶ月は、
環境が変わって、ちょっと浮ついてるだけかも・・・
と、楽しい自分を疑ってたんですが(笑)

 

3か月経ってもいまだに日曜の夜になるとワクワクするので
私なりに「毎日をハッピーに過ごしているコツ」を分析してみました。

 

 

その① 自己肯定感が高くなった         

その② 毎日が自己分析の場

その③ 選択肢が増えた

 

その① 自己肯定感が高くなった

 

もう少し細かく説明すると、

自己肯定感が高くなる

=人からの評価が気にならなくなる/

 人のこともジャッジしなくなる

 

ですね。

 

これは、まさに育休中に取り組んでいたアドラー心理学や
トゥモさんのメンタープログラムの影響が大きいです。

 

今までは、とにかく「人の評価」を気にしている
人間だったんです、私。

 

何かあるたんびに

・うわ、今評価下がった?
・仕事できないやつって思われてるんだろなー
・なんで私よりあいつのほうが評価いいの?おかしくない??
・あの人はできる、あの人はできない。
・あーこんなデキない上司じゃ私うまく動けないよ

 

 

って、もう呪文のように唱えながら毎日を過ごしていたわけです。

そりゃ苦しいわ!笑

 

 

 

自己肯定感が低いから、

 

自分を守るために
ちょっとしたことでも無駄に色々ジャッジして、
ツンケン攻撃しながら仕事して

 

勝手に疲れてたんですよね~

 

 

でも、復帰してからはすっごく自然に
みんなの良いところばっかり目に入るんです!

不思議ー!!

 

職場のみんなのこと、好きだし、
みんなも私のことが好き♪

 

みたいな、謎の境地に入ってるのです、私。
仙人みたいでしょ?笑

 

風船

 

確かに、失礼な対応されてイラっとしたり、
やらかしちゃって落ち込むことはあるんですけど、

 

人にも自分にも
「それぞれの魅力があるんだ」ってことを確信できてると

 

なんかねぇ、
まあいっかって思える場面が多くなるわけです。

 

 

いやーすごい。

自己肯定感上がると、人のことも受け入れられるんだー

 

って日々実感しております。

 

 

あとトゥモさんが言っていたんですが、
人をジャッジしてると、自分もジャッジされる人間になる

 

なんだそう。
これもなんか実感。

 

休職前まで、意地悪でイヤでイヤで仕方なかった
スタッフさんとも
今めっちゃ良好な関係で仕事できてるし。

 

今となっては、職場で色んな人をジャッジしまくっている人を見ると
「まだまだね~! でもそこも可愛いんだから♡」とか
思っちゃったりしてます。

 

 

そんなこんなで、
子育てだけではなくて
仕事してる人も全員アドラー心理学勉強したほうがいいですね。(断定 笑)

 

 

 

長くなったので今日はこのへんで!

 

続きはこちら→毎日会社が楽しくて仕方ない!3つのコツ ~後編